お困りの生ゴミ問題を「真空乾燥システム」が解決します!

循環型社会形成推進基本法(平成12年5月成立)・食品リサイクル法・再生資源利用促進法などが制定 され、企業に

対する排出者責任は今まで以上に強く課せられるようになりました。 三王工業株式会社では、無機・有機廃棄物の

減容化システムの開発・製品化の実績を活かし、 多種にわたる研究実験を実施、廃棄物の再利用システムを開発し

ました。 この真空乾燥システムは、資源の有効活用・環境保全活動といった企業の社会的責任を果たすと 同時に、

実際的な再生資源利用策となり、大幅な廃棄物処理費用の節減も可能にします。

最新の廃棄物処理過程を応用したシステムで、
生ごみ処理の「ボリュームダウン」と同時に「コストダウン」を 実現します

 

 作業性

生ゴミの性状にあまりこだわらないので、処理槽に投入する前の分別の手間が大幅に軽減されます。一度の

運転時間が短く、一日で二回から三回のバッチ運転が可能。誰でも簡単・安全に操作でき、基本的に自動運

転です。また、投入装置に計量機能を付加することにより、生ゴミ投入量を性格に把握する事が可能です。

 安全性

蒸気による間接加熱は低温で運転されるため、廃棄物からガスが発生しても爆発する心配が無く、安心安全です。

 

 コスト

低温運転でエネルギー費用を低く抑えます。乾燥した廃棄物は重量・要領ともに減り処理費を削減したり、肥料とし

て再利用が出来ます。

 

 ニオイ

沸点を下げる真空密閉構造は低温で運転出来るため、臭気の発生が少なく、脱臭装置によりニオイを大幅に低減

します。

 

 スペース

真空密閉方式により小型化を実現。大型処理層が必要なバイオ式に比べ、狭いスペースで設置出来ます。

 

 

 

MVDシリーズ仕様

型式MVD 100 200 300 500 750 1000 1500
投入量㎏/㍑ 100 / 160 200 / 310 300 / 480 500 / 790 750 / 1140 1000/ 1590 1500/ 2320
内径(mm) 550 700 800 950 1050 1200 1350
胴長(mm) 1100 1350 1600 1850 2200 2350 2700

 

型式MVD 2000 3000 4000 5000 7500 10000
投入量㎏/㍑ 2000 / 3180 3000 / 4940 4000 / 6590 5000 / 8360 7500 /12500  10000/16490
内径(mm) 1500 1650 1800 1950 2200 2500
胴長(mm) 3000 3300 3700 4000 4700 4800